2020年01月05日

垂水市人口ビジョンの「独自の仮定」

昨日の記事への補足です。垂水市人口ビジョンにある「独自推計」の根拠となる「独自の仮定」を確かめました。

確かに都合良い仮定だと思います。現実が都合に沿わない状態が何十年も続いています。今後もそれでいくのか。当事者自身による振り返り、分析を望みたいのですが望んでも無駄だとも思うところです。

1.■社人研推計(パターン0)
・社人研推計準拠のシミュレーションを2060年まで示します。

2.■独自推計(パターン1)
・合計特殊出生率は社人研推計のもの※1.39(2015年)、・・・1.34(2060年)
・生残率は社人研推計のもの
・純移動率は、2030年までに人口移動が均衡したと仮定した場合(転入・転出数が同数となり、移動が0となった場合)

3.■独自推計(パターン2)
・合計特殊出生率は、2030年までに1.8となり、以後同率で推移すると仮定
・生残率は社人研推計のもの
・純移動率は、2030年までに人口移動が均衡したと仮定した場合(転入・転出数が同数となり、移動が0となった場合)

4.■独自推計(パターン3)
・合計特殊出生率は、2030年までに2.1(人口置換水準)となり、以後同率で推移すると仮定
・生残率は社人研推計のもの
・純移動率は、2030年までに人口移動が均衡したと仮定した場合(転入・転出数が同数となり、移動が0となった場合)

5.■独自推計(パターン4)
・合計特殊出生率は、2030年までに1.8となり、以後同率で推移すると仮定
・生残率は社人研推計のもの
・純移動率は、2030年までに人口移動が均衡したと仮定した場合(転入・転出数が同数となり、移動が0となった場合)
・移動率に加えて2031年より毎年25組の家族移入(夫35-39歳、妻30-34歳、子(男1人)0-4歳、子(女1人)0-4歳)を仮定

6.■独自推計(パターン5)
・合計特殊出生率は、2030年までに2.1(人口置換水準)となり、以後同率で推移すると仮定
・生残率は社人研推計のもの
・純移動率は、2030年までに人口移動が均衡したと仮定した場合(転入・転出数が同数となり、移動が0となった場合)
・移動率に加えて2031年より毎年25組の家族移入(夫35-39歳、妻30-34歳、子(男1人)0-4歳、子(女1人)0-4歳)を仮定

※人口置換水準とは、人口が将来にわたって増えも減りもしないで、親の世代と同数で置き換わるための大きさを表す水準のこと。社人研により算出されています
posted by 元垂水市住み男看護師 at 11:07| 鹿児島 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

「垂水市人口ビジョン」の推計人口

「垂水市人口ビジョン」を改めてざっくり見ると推計人口を6種類出しています。
https://www.city.tarumizu.lg.jp/seisaku/shise/sesaku/sousei/keikaku/documents/saisyuujinnkoubijon.pdf

この5つそれぞれの2020年推計人口は以下の通りです。
1.社人研推計 14327人
2.独自推計1 14328人
3.独自推計2 14374人
4.独自推計3 14402人
5.独自推計4 14374人
6.独自推計5 14402人

2〜6の独自推計は「独自の仮定」によるそうです。中でも独自推計4は最も都合良い旨の説明があります。そこで人口ビジョンが目標として採用するのは社人研推計の14327人でなく独自推計4の14374人だそうです。

2020年の直前にあたる2019年12月の推計人口は14044人です。真面目に議論するなら都合より分析重視で社人研推計の数値で良かったように思います。現実はその数字すら下回りそうです。今すでに-283(約-2.0%)人。
posted by 元垂水市住み男看護師 at 12:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

LINE WORKS の利点

ラインワークスは無料版が始まってから一気に身近になりました。

利点を以下のようにまとめることができます。
1.すでにラインを個人的に使う人には導入が簡単
2.トーク機能で現場と事務所が連携する
3.トーク機能で異なる現場同士が連携する
4.トーク機能で利用者と現場職員が連携する
  利用者側は個人のラインアカウントでいける
5.トーク機能で就職内定者と組織が連絡を取れる
続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 13:53| 鹿児島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

LINE WORKS と MEDICAL CARE STATION ちらしの裏

医療介護の現場が申し送りの時代から情報共有の時代に変わったと強く感じます。そういう実践をしている現場の様子をネット上の記事や動画でよく見かけるようになりました。
都会とか超人手不足の現場をより効率化する必要は昔からありました。でも田舎では有線LANが中心でモバイルのアンテナも立ち難い環境が多かった。だからスマホよりパソコンの時代でもあり、私はあんまり他人に情報共有の話を言えなかったです。どうせ大体の管理職には伝わらないことも多かった。これは今でも同じ。「私はこの業界に30年いる」と自分を誇る人なんか特にそうです。私が出会い運持ってないだけでしょうけど。今も多くの現場は有線LANで、少ない台数のパソコンの使いまわしで、最終的には紙です。ひどいところは修正液とか使う。多くの現場は今でも申し送りの時代にあります。
続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 20:00| 鹿児島 火山灰| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

国会答弁、のらりくらりの公務員の名前だけでもせめて記憶に刻みたい

あまり興味があって聴いたわけでもありませんが、ラジオでたまたま「桜を観る会」などに関する公文書管理の問題をやっていました。
実際に録音を聴いていると、本当にいらいらさせる応答ぶりだと思います。
言質をとられないことが重要なんだろうとは思いますが、そのために国家の利益が損なわれている感じがありありして残念です。

公文書管理の問題は、与党も野党も関係ないことです。
追及する国会議員は、せめて応答に立つ公務員のお名前を、呼びかける度に毎度毎度、連呼してもらえないでしょうか。
そんな応答を公の場で続ける公務員の名前だけでも、せめて記憶に刻みたいです。
posted by 元垂水市住み男看護師 at 20:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

新庁舎建て替え 住民が意見陳述

12月10日付の「NHK NEWS WEB」に新市庁舎建設問題の記事がありました。

住民グループの高橋理枝子代表は「防災拠点となる市役所を海沿いに建ててはいけないという声が、住民の半分以上の意見だと思っている。住民投票が必要ないという考えが間違っていないか、しっかり考えてほしい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20191210/5050008735.html

続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 22:17| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 記事他紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

123回目の献血

今日は朝から123回目の献血をしました。看護学を学び始めたことをきっかけに始めた献血ですが100回を越えたら引退しよう、と最初のうちは思っていましたがまだやっています。看護師として現場に出始めて約10年を過ぎたら100回に届く計算で、だいたいそのとおりになりました。しかし実際に100回を超えてみると意外にまだ自分に余力があるようでもある。当時予想していた以上に、高齢者にも現役に近い働きを求める社会になってきている感じもする。またときどき献血ルームへの来訪と献血を求めるメルマガのようなものも届くので、なんとなくずるずる続いています。続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 14:16| 鹿児島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

RapidPoint500、めちゃいい声

病棟のいわゆるナースステーションに血液ガスの装置がおいてあります。たぶん採血後の動線を考えてそこに置いたのかと思います。本当のことは知りません。私はこの機械をちゃんと見るのは初めてなので興味はありますが自分で使う機会はまだありません。続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 12:11| 鹿児島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

10年以上前のシステム君臨の医療現場

近頃、ご縁があってある過疎地の病院に就職しました。

ここに来る経緯は今年4月以来あれこれあるのですが。

2015年に誘わるまま僻地の医療現場から大都会の現場に移りまる4年、看護師になってやってみたいことはだいたいできたなあ、と思い、そろそろ引退を考えて、今度は地元に近い、まあまあ都会のまあまあ田舎に移り住んだところです。この地で落ち着いてホークスを応援しながら引退生活をと思うところ、田舎でもおやじでも看護師の需要はあるようで、出会いのあった現場でちょこちょことお手伝いをしてきました。そしてついに改めて就活を始めたところ、出会ったこの病院でした。続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 18:46| 鹿児島 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

令和1年12月垂水市人口

今日12月2日、垂水市公式ホームページで令和元(2019)年12月1日現在の人口情報が更新されました。

続きを読む
posted by 元垂水市住み男看護師 at 18:28| 鹿児島 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。